ゆっくりんご

ゆっくりしていってください。

一人で5台の自転車を所持していた俺が結局1台に絞った話

ブンブンヘローエブリワン、今回は私がかつてハマっていた自転車の話です。私の経験談で少しでも皆さんの役に立てればと思います。

 

私が初めて自転車にハマったのは中学生のときでした。乗れば乗るほど早く走れるようになることで感じる成長感、自分の力だけで遠くに行けたことによる達成感、いじればいじるほど自分好みになることで満たされる所有感が楽しくて楽しくてしょうがなかったのを覚えています。

 

やがて高校性になりアルバイトを始めたことで経済的に余裕ができたので、どんどん増車していきました、気が付くと5台にも増えていました。置き場がなくなったらAmazonで自転車ラックを買って、スペースを確保してたりもしていました。大好きな自転車ライフに囲まれて最高の日々を送っていました。ちなみに持っていた自転車の種類は、MTバイク、ロードバイク、ミニベロ(折り畳み)、ミニベロ(ドロハン9速)、クロスバイクです。

 

所有したての頃は嬉しさから疲れていても無理に乗っていましたが、段々時間がたつと、通学で使う自転車以外はあまり乗らなくなってしまい、ホコリをかぶったり錆てきたりしました。

 

正直、このまま放置したくない…と思う一方で今後特に乗る当てがないし誰か使ってくれる人に譲ったほうがいいのではないかと考えていたりしました。ここで気が付いたことは、「結局、いっぱい自転車を持っていても自分の体は一つだ」ということ。満足にすべての自転車に乗ってやることが難しいんですね。自分は観賞用として自転車を集める趣味はなかったので、一台でも乗ってやることができない車両があることに不満だったのです。

 

悩んだまま月日がたち、いつの間にかバイクや車にも乗るようになっていました。そうするといよいよ厳しくなり、さすがにもうなにかしらアクションをやるしかないとおもうようになり、結果としては自転車を整理する事にしました。

 

ぶっちゃけると車やバイクも所持し出すとまともに乗ってやれる自転車はせいぜい頑張っても2台だなと思いましたが、メンテナンスのことや消耗品による財布のダメージ(さほどかかるわけでもありませんがあまり乗らないのにお金がかかることがいやなので)のことも考えると、精神的に楽になりたかったので1台に絞ることにしました。

 

大体の方向性が決まってきたところで、次に大きな壁にぶつかりました。

 

それは…

 

MTバイク、ロードバイク、ミニベロ(折り畳み)、ミニベロ(ドロハン9速)、クロスバイクの内からどれを残すかということ。

 

それぞれのチャリの特性を挙げると…

 MTバイク

 ぴか一の頑丈性かつ段差が怖くない。個人的に街乗りって結構段差多かったり凹凸があったりするのでMTバイクは街乗りに向いている気がする。ただし速度はあんま気にするなかれ。電車で輪行したりするのはちとめんどっちい。

 ロードバイク

乗車姿勢やハンドル的にバイクとの一体感があるし、速い。スポーツしてる感強いから個人的に楽しくて大好き。ただ街乗りにはしんどい。私のは特にカーボンパーツ使ってる箇所あるから日常で使いたくない、段差でもしもポキッと折れたら悲惨だし。完全に趣味の自転車なので実用性は微妙。輪行もちとめんどい。

 ミニベロ(折り畳み)

 小回り良好、乗ってておもちゃ感あって楽しい。スタートダッシュからの加速はこの中でぴか一。ただ折り畳み機構はもろ刃の剣で、輪行は楽だけど、街乗りで段差をぴょんぴょんするには不安しかない。あとタイヤの周長が短いので減りが早い気がする。そのくせタイヤ代は普通の700cタイヤと変わらないのは不満。

 ミニベロ(ドロハン9速折り畳み仕様)

 上記のロードバイクとミニベロを融合した感じ。乗ってていっちゃん楽しかった。ただし街乗りにはいっちゃん向いてない。乗りづらいし、いちいち段差におびえるし、タイヤ代も高くつくという三重苦。

 クロスバイク

 速さ、頑丈さ、乗りやすさの三拍子がそろった街乗り最強自転車。段差は怖くはないが、衝撃はそこそこ来る。輪行はちとめんどい

 うーむ、どれも一長一短で、選びづらい…

 

ちなみに今後の活用状況は、街乗りメインかつたまに遠出したり輪行するといった感じ。

 

 

 

それを考慮すると残す自転車は、、、クロスバイクですね!!(実はこの決断に至るまで結構悩みました。)

 

 

 

ということでクロスバイク以外を手放し、新たな自転車ライフを送ることになりました。

 

今のところ結果としては満足しています。精神的にも5台→1台になったことですごく楽になり、メンテナンスも定期的に行えるようになりました。

 

今回の整理で得た一番大きなものは「心の余裕」です。自転車は好きだったのですが増車しすぎたことで知らず知らずのうちに「整備しなきゃだけど手が回らない…」とか「乗ってあげたいけど乗れない…」、「全部の自転車をカスタムしたいけど財布を圧迫してしまう…」みたいなやりたいけどやれないジレンマが生まれ、ストレスになっていたのかもしれません。

 

手放した今ではそういったジレンマはありませんし、欲張ってたくさん所有するよりも将来また変わるであろうライフスタイルに合わせていろんな自転車に乗るのもありかなと思うようになりました。「次これ乗ろうかな~」とか、カタログ見て「この自転車面白そう!」みたいなことをするのも悪くないのかもしれません。

 

まあこんなかんじです!!