ゆっくりんご

ゆっくりしていってください。

受験期間に役立ったストレス発散法

毎日毎日室内で勉強するとストレスやばいですよね。僕も受験期は結構ストレスが溜まってました。

この勉強の仕方でいいのか、自分が眠っている時間もライバルは頑張っているのではないかとか、最終的に大学に受かるのか否かなどいろいろ不安要素がありました。

ときには眠れない日もありました。本番までの時間がどんどん減ってくると寝付きが悪すぎてこのままでは睡眠不足でやばいと思いネットでストレス発散方法を調べ、実践することで無事そこそこ快適に受験生活を過ごすことができました。

この記事ではその経験談を書いていきます。これから受験の方々に私の経験が少しでも役にたてばと思います。

 

それまでのストレス発散法

正直言うとただ動画ヲ見ていただけです、クソですねはい。

ストレス発散というか勉強したくなくて逃げていただけでした。

当然ストレスもたいして軽減できたわけでもなく、むしろ目の疲労を悪化させただけ。

動画は楽しいですがあまり効果はないです。ゲームも同様ですが。

 

実際にやって効果を感じたストレス発散法

 

運動

ストレス発散をスマホではなく運動でやってみることにしました。具体的にはランニングと筋トレ。

ランニングは毎日、筋トレも部位を変えて毎日やってました。これが本当に効果あって勉強のやる気もでて最高でした。ランニングし終わった後とかはもう清々しくて会館でした。運動が一番のリフレッシュ方法でしたね。それからはもうよく寝れるし、だんだん体力もついてきたしではかどりました。もうストレスは怖くないしなんでもこいやって感じ。

 

瞑想

運動をやるようになってから絶好調でしたがここで瞑想を追加してみました。

これはつづけていってやっと効果を感じました。

毎日10分を一か月やったところ、今までは勉強の最中に変なことを思い浮かべたりしていたのですがそれが減って集中力が少し増えました。

肝心のストレス発散になったかというと瞑想することで脳の前頭葉の血行が良くなって気持ちよかったのでストレス発散できていたと思います。

今でもなんと例えたらいいか謎ですが、瞑想って不思議な感覚なんです。何と言いますか、脳の前のほうが「くわーー」と血が流れていく感じがあります。それでいて気持ちいい。

ぜひやってみてください。あぐらかいて目をつむって呼吸に集中するだけですから。(時間は5分~30分程度で大丈夫です。某有名メンタリストは初めは5分そして慣れてきたら10分、15分、20分と伸ばして最終的には30分できるようになったらいいと言ってました。)

 

読書

上記にさらに読書を追加しました。今まであまり読書をしてこなっかたので新鮮でした。気分転換ぐらいにはなりました。が、運動&瞑想と比べると大したことはなく微妙でした。

 

結局

ランニングと筋トレ、瞑想が僕のストレス解消に一役買ったのでした。今ストレス発散法がうまく見いだせずにダラダラ過ごしてしまっている人は上記を強くお勧めします。

まじで気分晴れます。だまされたと思って初めてみてください。