ゆっくりんご

ゆっくりしていってください。

ベットと布団どっちがいいか

こんちは~今回の内容は寝具の話です。まぁタイトルの結果から言うと私は布団からベットにして正解でした。こればかりは人によると思うので色々書いていきますね。

 

因縁の対決 布団VSベット

メリットデメリットを比較したうえで、好みと部屋の広さを加味してどっちがマッチするか決めるのがいいと思います。

 

布団のメリット

  1. 使わないときはたたんで収納できるから部屋が狭くてもオケ
  2. 干すときは布団のほうが圧倒的に楽
  3. 寝相がどんなに悪くても落ちる心配ない

デメリット

  1. 床に敷くから寝心地がやや硬い
  2. 寝るたびに敷かないといけない 

 

 

 

ベットのメリット

  1. いちいちひかなくていい(時間がセーブできる)
  2. 布団は床に敷くのでちょっと硬いがベットはふかふか 
  3. ちょっとくつろぎたいときにも使える

デメリット

  1. 部屋が狭いと邪魔
  2. 掃除若干めんどい
  3. 寝相が悪すぎると落ちる(普通の人は大丈夫だと思います)
  4. マットレスを干すのが大変

 

ってな感じです。ここで私が布団からベットにした理由を述べておきます。それは寝るときに敷いたり、起きた後に畳んで時間がかからないからです。布団でもできるじゃないかという声が聞こえてきますが、私の部屋はデフォルトでカーペットが敷いてあるので四六時中布団敷っぱなしだと、布団とカーペットの間でダニが湧きます。しかしベットなら床より20cmくらい高いのでその心配がないです。考えてみてください。毎日布団を敷いたり収納したりするのに5分かかるとしましょう。

 

一年間で、5分×365日=1825分です。

 

 

1825分というと、約30時間

 

 

そう、一年のうちにまる一日と6時間以上ずっと布団を敷いたり収納したりしているのです。

 

 

やばくないですか?

 

 

確かにたった数分ですが、地理が積もると半端なくなりま

す。

 

こういう時間で他に何か有意義なことできそうですよね?

 

 

日々のこういう時間を減らすだけでもグッと人生が変わります。

 

 

もし部屋が狭くなければベットが断然オススメ。

 

 

以上ですありがとうございまいsた